日本語

偏光ビームコンバイナ/スプリッタ

偏光ビームコンバイナ/スプリッタは、2つの直交偏光信号を1つの出力ファイバに結合するコンパクトな高性能光波コンポーネントです。最も一般的な用途は、2つのポンプレーザーの光を1つの単一のファイバーに結合することです。
説明
説明
Polarization Beam Combiner / Splitterは、コンパクトな高性能光波コンポーネントであり、2つの
直交偏光信号を1つの出力ファイバに入力します。最も一般的なアプリケーションは、2つの光を組み合わせることです。
レーザーを1本の単一ファイバーにポンプして、EDFAまたはラマン増幅器のポンプ出力を2倍にします。デバイスは
ビームスプリッターとして使用されます。



仕様書
パラメータ 単位 グレードP 甲種
中心波長 nm 1060年、1310,1480 または1550
動作波長範囲 nm λc±40
タイプ挿入損失 dB 0.4 0.5
最大挿入損失 dB 0.6 0.7
最小消光比(スプリッターのみ) dB 22 20
最小リターンロス dB 50
最小指向性 dB 50
最大光パワー(連続波) mW 500
最大引張荷重 N 5
動作温度 -5から+70
保存温度 -40から+85
ファイバータイプ - ポート1および2の PMパンダファイバー、ポート3の SMF またはPMパンダファイバー
* 上記の仕様は、コネクタのないデバイス用です。
* コネクタ付きデバイスの場合、 IL 0.3 dB高く、RL 5 dB低く 、ER 2 dB低くなり ます。
* PMファイバーとコネクタキーはスロー軸に合わせられています


パッケージ寸法















注文情報
PBC - ①① - - - - - ⑥PBS-①① - - - - -

①:W avelength
06-1060nm
31-1310 nm
48-1480 nm
55-1550 nm

:グレード
P-Pグレード
A-Aグレード

:コネクタタイプ
1-FC / UPC
2-FC / APC
3-SC / UPC
4-SC / APC
N –なし
S-指定

:ファイバージャケット
B-250μmパンダ繊維
L-900μmのルースチューブ(SMの場合は 白、PMの 場合は 赤)
S-指定

:ポート3のファイバータイプ
1-SMF-28 E + ファイバー
2-HI1060
3- スロー軸はポート1に対して45°に整列
4- スロー軸はポート1に位置合わせ
5 すべてのポートはSMファイバーです

:繊維の長さ
(繊維 公差:+/- 10cm)
0.85 – 0.85 m
1 – 1.0m
S-指定

 

評論